2011.03.02

“真逆の視点”を華麗に表現! 今シーズンより始動した『ジョイントラスト』の新作に要注目です。

posted by

> JOINTRUST(ジョイントラスト)

> DESIGNER

藤田 将之(フジタマサユキ)

> BRAND CONCEPT

JOINTRUST の見え方。(見方によって真逆を意味する)

JOIN / TRUST ( 信頼/つなぐ)= 丁寧、優しさ、品格、白。

JOINT / RUST ( 錆/ジャイント)=汚れ、古い、手技、黒。

普段目にする視点や角度を少しずらす事によって真逆の新しい印象を与え、

偏った見え方にはならないと言うコンセプト。

> SEASON CONCEPT

ブランドのコンプセプトでもある『真逆の視点』をテーマに加工を入れ、汚れた感じを上品に見せたり、
上品な物を汚れた感じに見せる。汚れているけど奇麗、奇麗だけど汚れてるなど、相反する部分を一着の服で表現。

視点を少しかえるだけで真逆の発見があると言う新たな感覚や、視野を広げたいというコンセプト。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

『アンダーカバー(UNDER COVER)』をはじめとした数々のブランドやメーカーで企画、
生産の経験をもつ藤田将之氏が今シーズンより、満を持して始動させたブランド、『ジョイントラスト(JOINTRUST)』。

スタート前から水面下で話題をさらっていた同ブランドの2011年春夏コレクションがデリバリーされました。
デビューシーズンとなる今回、ジョイントラストがテーマとして定めたのはブランドコンセプトにもなっている“真逆の視点”。
上品な素材をあえて汚れた雰囲気にしたり、激しい加工を入れたモノを上品に見せたりと、
相反する要素を1つの服の上で表現した意欲的なコレクションとなっています。

そして、そんなラインナップの中から本日は全2アイテムをピックアップ。

まずはシルク混の柔らかなコットン素材を使用したシャツからご紹介して参りましょう。

WRAP NET SHIRTS ¥24,000-

こちらはなんといっても、ポケット、袖口などに施されたダメージ加工と、
フロントやバックのクラフト感溢れるネット使いが最大の特徴に。

目を見張るほど細やかで美しい加工と、
上質な素材とのミックス感は前述したテーマ通り、唯一無二の存在感を放ちます。

WRAP NET SHIRTS ¥24,000-

こちらはなんといっても、ポケット、袖口などに施されたダメージ加工と、
フロントやバックのクラフト感溢れるネット使いが最大の特徴に。

目を見張るほど細やかで美しい加工と、
上質な素材とのミックス感は前述したテーマ通り、唯一無二の存在感を放ちます。

ポケットの激しい加工に注目。い加工に注目。

前身頃にはネット素材を使用。

背面にもネットが。

ちなみに、この他、同素材のショーツもあり。

WRAP NET SHORTS ¥26,000-

激しい加工はもちろん、バックの大きなフラップポケットやスカートのようなネット使いもアクセントとなっています。

Copyright(c) ISA INTERNATIONAL CO,. LTD. All Rights Reserved