2013.06.24

【『SHELTER×AlexanderLeeChang』別注バンダナTシャツ販売スタート!!】

posted by

こんばんわ。原田です。

もうすぐ夏になりますがみなさんは夏の準備できましたか?

もうここ最近はFacebookやTwitter、ブログで紹介するのも

涼しく着れるTシャツばかりになってきました。

ただ何枚でも気にいったのが見つかるとついつい買ってしまうのがTシャツの魅力でもあり魔力でもあります。

ん~こわいです。。。

自分はよく買い物に出掛けて一日いろんな店を歩きまわったけど

結局なにも収穫なかったな~って思ったときに最後に買ってしまうものがあります。

それはバンダナです。

最初の話の流れだとここは『Tシャツです。』と言うとこですがすみませんorz

でもバンダナは値段が安くて、デザインがものすごいたくさんあって

おもしろいデザインも多いです。

新品を買うときもありますが、

結構買うのは古着屋さんのレジ近くにあるバンダナBOXの中から選らんでが多いです。

なにも買わず帰るのは嫌ですしね。

"バンダナの起源"って辿ると、16世紀後期にまで遡っちゃいます。

500年以上前ですね。

当時バンダナはメキシコの木綿工場の中から生み出された製品で、

メキシコの牧童や農夫が日常着ていた襟無しシャツの首部分だけを

保護する物として愛されてたそうです。

その後船乗り達に伝わり、海を超えアメリカ大陸でも

みなさんご存知のカウボーイや農夫達に愛用されてったそうです。

汗や濡れた手を拭く為や、何かを包んだり、ベンチに座るとき下敷きにしたり

食事するときのひざ掛けがわりにしたり、手首に巻いたり、首に巻いたり

マスクにしたり、ベルトループにぶら下げたり、膝当てにしたり

いろんな使い方があってホント魅力的なアイテムです!

昔からロック、HIPHOP、レゲエだったりミュージシャンの

ファッションアイコンにもなってますよね。

短かなとこではじぶんが小さいときから母親が毎日頭にバンダナを巻いていて

バンダナ見るとなんか親近感が湧いちゃいます(^_^;)

だからバンダナ好きなのかも。。笑

なんて。。

いまはこんな感じで持ってるやつの一部ですが結構量がたまりました。

特にタートルズのやつは配色が1番好きです(^_^;)

いつもコーディネートの色に合わせバックポケットに

誰にも見られることはないけど忍ばせてます。

来店したときには今日なに色持ってますか~って聞いてみてください。笑

そんな原田のバンダナ好きと前回『VOTE MAKE NEW CLOTHES』紹介で話した

ビックT好きっていうのが合わさって

両方のアイテムを制作している僕の個人的にも大好きなブランド

『AlexanderLeeChang/アレキサンダーリーチャン』
と一緒に今回Tシャツを作りました!!

ブランドのファンだけでなくまだブランドを知らない方にも楽しんでもらえる

AlexanderLeeChangの世界観をたっぷり感じられるアイテムに仕上がりましたので

是非みなさんにも楽しんで着てもらって優しい気持ちになってくれたら嬉しいです。

それでは紹介します。

"SHELTER×AlexanderLeeChang:別注h.a.p.bandana T"
(WHITE、BLUE、BLACK)size2,3 ¥12,600

毎シーズン人気の高いAlexanderLeeChangのバンダナTシャツをSHELTER別注で制作致しました。

これまではシーズン毎に異なる個性溢れるアーティストが制作したグラフィックを用い

プリントしたバンダナを使用していましたが

SHELTERではブランド初となるデザイナー自ら手描きで描いた

『動物と植物に支配されている世界』を表現したグラフィックを使用した

hand animal plants bandanaを使い制作していただきました。

今年でブランド設立10周年のAlexanderLeeChangを記念し

ブランドとコラボレーションしたスペシャル感たっぷりのアイテムです。

10周年本当におめでとうございます。

カラーは以下の3色展開。

好みにあわせ選んでみて下さい♪

"SHELTER × AlexanderLeeChang:別注h.a.p.bandana T"(WHITE×GRAY)size.2/3

"SHELTER × AlexanderLeeChang:別注h.a.p.bandana T"(BLUE×CAMEL)size.2/3

"SHELTER × AlexanderLeeChang:別注h.a.p.bandana T"(BLACK×NAVY)size.2/3

どの組み合わせもそれぞれ個性の分かれる良いカラーで作ることができました。

シルエットはいま人気のビックTシャツ。

細みのパンツやこれからはショーツやクロップドパンツに合わせると

シルエットに強弱がつけられバランス良く着ることができますよ。

今日のコーディネートはAlexanderLeeChangのオーバーオールと組み合わせてみました。

今日は時間の都合上、一色のみしか撮影できませんでしたが

またこれから時間を見つけ他のカラーの着用写真もアップしようと思いますのでお楽しみに。

丈は身幅のわりにスッキリとした長さなのでタンクトップやロンTとレイヤードして着ると楽しいと思います。

素材は肌に優しい着心地のオーガニックコットンを100%使用。

オーガニックで植物の優しいぬくもりも感じるしっとりと本当に気持ちいい素材です。

袖はゆるやかな肩幅が決められてないドルマンスリーブに作られたデザインなので

肩幅が広い狭い男女問わずユニセックスで着れる嬉しいつくりです。

バンダナのデザインにはVANSのスニーカーにあるような

フラッグチェックみたいな柄を枠部分に使ってて

個人的にはなんかストリート感あってかなり好きです。

バンダナの淵の下にはAlexanderLeeChang 2013 Made in japanのプリントが入り

裾にはこんな感じでAlexanderLeeChangのタグが外に見えるのもポイントです!

そして今回バンダナのデザインをされたLeeさんにコメントをいただきましたので読んでみてください。

『このバンダナのデザインは、
動物と植物に支配されている世界を手描きで自分なりに表現してみました。

もし、動物と植物が人間と同じくらいに
意思を持って行動しはじめたらどうなるんだろう?

そんな世界に僕たち人間が共存した時に、
小さくて弱い存在になるんだなあとおもう。

だから、僕たちが生きていく中で、動物と植物は大切なものだから、
もっとリスペクトして共存していかないと駄目だよねっていう
意味が込められています。』

そんなLeeさんからもらった言葉も考えつつもう一度バンダナを見てみました。

アタマは植物、背中には羽根

人間の持つ武器や道具を持ち、足は土に根っこで生えてたり

ヒトが奴隷のように支配された世界感が表現された部分なのかな?

ラブラブですな~♡♡っていう向かいあった2頭。

そして太陽と月が合体してウニ?みたいになってるモチーフ。

ヒョウみたいな生物に魚に尾ビレが付いておしりは植物と貝。

ザリガニのアタマがドリル?なんてのもいますね。

なんて

なにに見えるかはみなさんの判断にまかせて

ちょっと見落としがちだったり

普段は通りすぎてしまうものもしっかりみると楽しいものってすぐ近くにあるんだよって

こういう細かい部分をみるとそういうことかんがえます。

服や道具もそうだけど

作り手が考えた使い道だけじゃなくて

その生まれたコたちがもっといろんなとこで生きられるように、楽しめるように

誰もやってない方法や使い方、着かたを見つけてあげたり

ときには

居場所の違う、環境の違うとこに置いてみてちょっと様子をみてみたり

そしたら意外と嫌いなだなっておもうヒトのこと、モノのこと好きっておもえたり

もっともっと好きっておもえたり

いつも全体でみてなんとなく好きって思えてたのを部分的にみることで

あっ!ここが意外と好きなポイントだったのかな?って考えてみたり

だから

そうすると衝動買いしたものがなんで衝動買いしたのかって理由がわかるときがある。

パっと良いって思うとき、それはいろんな経験やバックボーンがあって

それの良いっておもう集合体が瞬時に出てきただけ。

だからぼくは衝動買いもイイコトだとおもうし

自分を知るいいきっかけかもね。ってとらえてます。

どうですか?

たくさんのかわいいコたち見つかりましたか?

バンダナに描かれた植物や動物の世界に人間がもっと仲良く入っていけば

もしかしたら植物や動物たちにファッションの楽しさを教えて

自然のコたちがオシャレを意識しはじめたらおもしろい世界になるんでしょうね。

植物や動物って人間が生きる上で食料にすることだったり

ペットにしたり乗り物にしたりインテリアにしたりって

そういうことに目がいきがちだけど

ぼくらがファッションを楽しめてるのは

服の素材、材料にもなっている自然のものたちのおかげなんですよね。

自然の世界にはない人間だけが持ってる表現方法や生きる楽しさ

それが"ファッション"

だから自然や動物の世界をもっと大切に考えられれば

"ファッション"ってもっともっとホントに楽しいものになると思うんです。

だからつねにリスペクトしないといけないよねって。

そうやって今の世界はできてきたし

自然ではそうやってみんな生きている。

人間は言葉という気持ちや情報を伝える能力があるけど

動物や植物たちにはそれがないよね。

だからいつも見ててあげて近くで感じてあげなければいけない。

伝えることのくりかえし

それが生きるってことだと思うんです。

人が云う、伝える

そんなあたりまえのことをぼくは今日も接客を通し

ブログを通し伝えたいとおもいます。

そしてそんな伝えたいとおもえる服や想いがのったブランド

それがAlexanderLeeChang/アレキサンダーリーチャンです。

つねにみんなが笑顔になれることを考えつづけ発信しつづけるブランドです。

そんなブランドも伝えたように10周年。

今年の3月にはブランド初の東京コレクションのショーも行いました。

Leeさんのブランドへの想いやショーを一緒にみれるので

よかったら下記の動画もご覧になてみてください。

きっと笑顔になれますよ。

【アレキサンダーリーチャン ショー】

(ショーのスタートはデザイナーが一番に登場してます。テーマは『P.I.C.N.I.C』)

【インタビュー】

動画を見てくれた方はぼくの伝えたい!とおもった気持ち少しわかったとおもいます。

SHELTERではまだ取扱いを開始し1年と経ってませんが

もうすでにたくさんのお客様を魅了し、入荷を期待している方もたくさんいます。

そして一番うれしいのがお店の中でみなさんが楽しんだり笑顔になる瞬間が

AlexanderLeeChangの服を通しいつもあるってことです。

ぼくらも接客してて楽しいブランドなんですよね。

かっこいい、かわいい、きれい、それも大事ですけど

でもやっぱり純粋に楽しいっておもえるのが一番です。

楽しさや笑顔でまわりの人たちに伝染して伝わりますからね(^-^)

あとAlexanderLeeChangではプロスケーターとして活動してたこともあり

ぼくも欲しいですがこんなスケートも制作し予約販売してますよ。

neko dyrun cruiser ¥19,950

しかもこのスケート、CMも作っちゃってます。

これはモテますね。ずるい。

下記の映像を見たら欲しくなるとおもうのでくれぐれも見ないように!w

これはAlexanderLeeChangのHPのみでの予約販売なのでSHELTERにはございませんのでご注意を!

あー売りたいし欲しい。。

さまざまな楽しいと思える活動をするAlexanderLeeChang

そんなブランドとコラボレーションした10周年スペシャルアイテム

"SHELTER×AlexanderLeeChang:別注h.a.p.bandana T"
(WHITE、BLUE、BLACK)size2,3 ¥12,600

本日からWEB STOREでも販売開始スタートしましたので

是非手に入れてAlexanderLeeChangの世界観を感じ

笑顔で楽しんで着てみてください!

明日から店頭でもお待ちしておりまーす(^-^)/

"SHELTER×AlexanderLeeChang:別注h.a.p.bandana T"の購入ページはコチラから

================================================

SHELTERでのお買い物はこちらのWEB STOREからどうぞ!

http://shelter-web.jp/

================================================

Staff × Snapコチラ いいコーディネートがあったらLike!してください!

ZOZONAVIコチラ お気に入りがあったら☆Good!してくださいね~!

================================================

【SHELTER】の「facebookページ」を開設しました!
【いいね】お願いします!!

https://www.facebook.com/pages/SHELTER/243928758993535

既存の「Twitter」やブログ等と連動させて情報を配信していきますので、
facebookアカウントをお持ちの方は是非ご活用くださいませ。
================================================

http://twitter.com/sheltertokyo

引き続き「twitter」でも独自の情報を配信しております。
「Twitter」ならではのリアルタイムなNowをTweetしています。
アカウントをお持ちの方は是非ご活用くださいませ。
皆様のフォローお待ちしております!
================================================
SHELTER
〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西2-2-5 GOビル 1F
TEL : 03-3464-9466
E-MAIL : mail@shelter-tokyo.com
H.P : http://www.shelter-tokyo.com
twitter:http://twitter.com/sheltertokyo
Facebook:https://www.facebook.com/pages/SHELTER/243928758993535

Copyright(c) ISA INTERNATIONAL CO,. LTD. All Rights Reserved