2014.07.26

【AlexanderLeeChangの定番人気スキニーデニム&50/50リメイクシャツが入荷!】

posted by

こんばんわ。原田です。

 

昨日、一昨日と久々に2連休をいただき鎌倉に一泊友達9人で遊びに行ってきました。

1日目の夜は葉山の花火大会を泊まった海岸沿いの6階の部屋のテラスからのんびり眺め、

そのあとは料理をみんなに振る舞いました。

最近ちょっとずつ女子力を高めているので(笑)

 

でもそんな花火大会のあった一昨日の時間、東京は雷雨に停電と大変だったみたいですね。。

タイムリーでニュースを見てたので良いタイミングで逃げてきたんだな〜と思いました(^_^;)

みなさんは大丈夫だったでしょうか?

 

そして昨日は昼から人生初のちゃんとした竹筒を使った流しそうめんを北鎌倉の『茶屋 かど』の木洩れ陽溢れる場所で経験し、うまいわらび餅を鎌倉の『茶処 こ寿々』に食べに行きました。

この二つの店おすすめです。

そのあとはしっかり鶴岡八幡宮にお参り、おみくじをしたりとだいぶ充実した休みになりました。

 

家からは鎌倉駅まで一時間以内で行けてしまうのでちょっとした休暇にはいいですね!

しかし昨日は暑かった。

休みだったけどそれだけで疲れてしまいました。。

 

そんな休日を過ごした原田からご紹介する今日のアイテムはAlexanderLeeChangの新作アイテムを3型。

まずこちら。

AlexanderLeeChang(アレキサンダーリーチャン) "CATBONE skiknee DNM" <スキニーデニム>(BLACK/2,3) ¥24,000+TAX

定番的に毎シーズン人気が続き制作されているスキニーデニムの新バージョン。

今回は今年リリースされているアイテムに多用されているキャットボーンモチーフをジャガード織で散りばめたデザインデニム!

とても馴染みやすいストレッチデニムを使用したスキニーデニムは穿き心地も抜群で

今回のものは過去で一番シルエットも綺麗です!まさに絶妙!

ポケット淵にはわかりますかね?AlexamderLeeChangの頭文字のAがステッチでポイントに。(小指のとこ)

織り柄は、通常のクロスボーンとキャットボーンをランダムに配列。

この織り柄はロールアップすると色が反転してさらにアクセントとして使えます!

そして膝にはスケーターであるデザイナーならではのお馴染みのデザインポイント、

パッチをつけた風のアクションプリーツを入れ膝を過度に曲げても大丈夫なようにしています。

柄が入るパンツではありますが、このくらいの細かいアイコンが入るデニムでしたら過度に主張しずぎることもなくコーディネートもしやすいのでおすすめですよ!

生地の厚さもオールシーズン履ける絶妙なオンスなので夏〜冬まで楽しんでいただけます!

いつも即完売してしまうシリーズなので是非早めに手に入れておきましょう!

 

 

そしてそんな毎シーズン人気のスキニーデニムからこの度はじめて加工を入れていないスタンダードバージョンのデニムが発売されました!

ブランドのプレスを務める一柳さん曰く、過去一番の反響、人気がすでにあるようです。

SHELTERでも入荷待ちしていた方が多く、早速サイズ3は完売、サイズ2も残りわずかです。

そのアイテムがこちら。

AlexanderLeeChang(アレキサンダーリーチャン) "standard skiknee DNM" <スキニーデニム>(INDIGO/2,3) ¥18,500+TAX

加工を入れていないワンウォッシュデニムなだけに一万円台といつもよりか値段もお手頃。

いつもは柄を入れたり染めたりしたデザインに隠れてしまっているこだわりのステッチワークが存分に活かされているこのスタンダードタイプ。

前、横、後と見ていただきもうわかるとおり、

さきほどのキャットボーン柄デニムではわかりづらかったポケット淵のAのステッチも良くわかりますよね!

 

ヒップポケットにも逆さにAのステッチを入れたりと。

そして全体で使うステッチの色を各ポイントごとにホワイトステッチとイエローステッチと使い分けてシンプルながらデザイン性をさらに高めているのもポイントの一つです!

 

そして膝にはやはりアクションプリーツを入れ動きやすさも重視!

一見、前から見るとシンプルで綺麗なシルエットのスキニーデニムで終わるところ

いろんな角度から見るとこだわりがたくさん詰まっているデニムなので使いやすい以上にとても穿いていて楽しいデニムです。

デザイン系のアイテムを一緒に着て脇役に徹するも良し。

色落ちしてない綺麗な光沢を活かしジャケットや綺麗目なシャツで合わせたりするのも良いですね!

今後はしばらく数年この手のスタンダードタイプはしばらく作らないそうなので買い逃して後悔しないようにみなさんご注意です!

 

お次はデザイナーが昔から得意とするリメイクアイテムのご紹介!

AlexanderLeeChang(アレキサンダーリーチャン) "50/50 RED KAP shirts" <リメイクワークシャツ>(BLUE/2) ¥17,500+TAX

アメリカはナッシュビルの老舗ワークウェアブランド"RED KAP"のワークシャツを大胆に縦に二分してドッキングさせたリメイクワークシャツです。

コットンとポリエステルを混紡した通気性豊かなドライな素材であるTC素材を使用しているので、夏場でもサラッと気持ち良く快適な羽織心地です。

アメリカのワークシャツは基本的にガタイの良い人が着ることが多いのでサイズ感も大きめ。

なのでSHELTERではサイズ2の小さいサイズだけをセレクト。

それでもまだまだゆったり。

なのでそのワークシャツのシルエットを活かし、スキニーやショーツ、クロップドパンツなどでメリハリ強弱をつけた着こなしをするのが良いと思います!

僕はバランスをさらにメリハリ付けるため袖をざっくりまくり手首の細い部分を見せシルエットにさらに強弱をつけました。

私物で買ったならばお湯で洗って乾燥機にかけて縮めて着るのも良いかもです。

僕よりも小さな方はそんな手もアリ!

デッドストックの洗いの掛かってない古着屋のシャツなんかは良くやる方法です。

新品のマウンテンパーカーとかのアウターとかでもやってしまうときはありますが、慣れが必要ですけどね。

 

そして両胸にはオリジナルで作られたワッペンを配置しポイントに!

『RED KAPをリメイクしたワークシャツだよ
Yum「おいしい」Yum「おいしい」という文字の
ワッペンがついているからご飯を食べる時に着ていくといいね。』by alexanderleechang

笑っているようでかわいいワッペンです♪

着ていたら気分も自然と楽しくなっちゃいそうです。

 

以上で今日の商品紹介はおしまいです。

 

そして今日から店頭では夏のオープンセールもスタート致しました!(店頭販売のみSALEプライスです。一部新作や再入荷アイテムは対象外あり)

 

SALEを開催中ではありますが続々と各ブランドの秋冬新作アイテムも入荷し店内に陳列していますのでどちらも楽しんでご覧になってみてください!

 

 

本日ご紹介したアイテムの商品ページはこちら。

AlexanderLeeChang // CATBONE skiknee DNM → http://shelter-web.jp/SHOP/alc_ss14_denim_cat.html

AlexanderLeeChang // standard skiknee DNM → http://shelter-web.jp/SHOP/alc_ss14_denim_std.html

AlexanderLeeChang // 50/50 RED KAP shirts → http://shelter-web.jp/SHOP/alc_ss14_sht_50.html
================================================

SHELTERでのお買い物はこちらのWEB STOREからどうぞ!

http://shelter-web.jp/

================================================

Staff × Snap → コチラ いいコーディネートがあったらLike!してください!

ZOZONAVI → コチラ お気に入りがあったら☆Good!してくださいね~!

================================================

【SHELTER】の「facebookページ」を開設しました!
【いいね】お願いします!!

https://www.facebook.com/pages/SHELTER/243928758993535

既存の「Twitter」やブログ等と連動させて情報を配信していきますので、
facebookアカウントをお持ちの方は是非ご活用くださいませ。
================================================

http://twitter.com/sheltertokyo

引き続き「twitter」でも独自の情報を配信しております。
「Twitter」ならではのリアルタイムなNowをTweetしています。
アカウントをお持ちの方は是非ご活用くださいませ。
皆様のフォローお待ちしております!
================================================
SHELTER
〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西2-2-5 GOビル 1F
TEL : 03-3464-9466
E-MAIL : mail@shelter-tokyo.com
H.P : http://www.shelter-tokyo.com
twitter:http://twitter.com/sheltertokyo
Facebook:https://www.facebook.com/pages/SHELTER/243928758993535

Copyright(c) ISA INTERNATIONAL CO,. LTD. All Rights Reserved