2014.08.19

adidasのプレミアムな"STAN SMITH/スタンスミス"が再発売!

posted by

こんばんわ。原田です。

 

早速ですがみなさんスニーカーは好きですか?

 

僕は大好きです。月に一足のペースで買ってるかもです。

もはや日課。

 

女の人には同じようなスニーカーを持っていると『この二つスニーカーの何が違うの?もう同じようなの持ってるじゃん?』と購買をさまたげられ、男性の方は説明にいつも困ってる、そんな人も少なくないはず。

 

(そしてここで頷いてる男性の方多いはず。)

(だけどその台詞を言ったことのある女性の方も多いはず。)

(たぶん。。。)

男性の方は言ってあげてください。まったく同じスニーカーなんてありませんから〜。(笑)

 

まあそれは冗談として言わなくていいですが、理解してもらう為に例え話をしましょう。

女の人にはわかって、男の人にはわからない世界。

”男にとってスニーカーとは女の人のメイク道具と同じです。”

 

同じように見えて全部違います。

同じような色のリップ、チーク、アイシャドウ、マスカラ、他多数。

全体のバランスを見て使うものを組み替える。

同じ色のスニーカーでもフォルムもソールの厚み、かすかな色身も変わります。

まったく同じモデル、同じカラー名でも生産地、工場の違い、年代で材質の質感が異なります。ステッチの色や縫い目のピッチだって変わります。

よく見ると逆に同じ箇所がありませんね。

 

男にとって何足持ってたって良い、それがスニーカーです。

ご清聴ありがとうございました。

 

と、マニアックな話に進む前に最近ではスニーカーに理解を示す女性の方増えてます。

海外スナップなどの影響などもあるかもしれませんが去年のニューバランスブームを皮切りにランニングシューズなども流行ってますね。

実にオシャレです。女性は履けるものがたくさんあってうらやましい。

男性の着るものの幅って女性に比べるとかなり狭いです。

だからこそ一点一点にこだわりが強いのですが。。。

 

前置きが長くなりましたがなにが言いたいのかって言うと、スタンスミスが再発売されましたよってことです。

まずはadidasがつくった動画をどうぞ。

有名なアーティストも多数愛用してる、というか履いたことがない、見たことが無い人っていないのでは?と思うほどスニーカーの定番の顔。

コンバースのオールスター。ナイキのエアフォースワン。VANSのエラ。

アディダスのスタンスミス。この辺は持ってなくても知ってる名前と見た目。

 

定番過ぎて、世の中に出まわり過ぎて履く人のセンスが問われるアイテムではありますが、だからこそどう履くのかを自分流に決められるからおもしろい。


女性は合わせるのが上手いですね。

 

スニーカーって10年ちょっと経つと以前履いたことのあるモデルをもう一度履きたくなるって周期がやってきます。

僕も中学生や高校のときに履いていたスニーカーをもう一度探し直し、ここ最近頻繁に履いています。

古着屋で昔のモデルを見つけると嬉しいものです。

 

それでも見つからない、だけど欲しいと思う、だから復刻とかしょっちゅうされるんでしょうね。

そしてまんまと買っちゃうわけです。致し方ない。。

 

だけど先程述べたスニーカーモデルたちは常にリリースされている、常に必要とされているってことはすごいことですね。

 

そして定番だけど2年というちょっとだけ生産を休止していたスニーカーがこの度生産開始。

それがこちら。

adidas Originals (アディダスオリジナルス) // "STAN SMITH" (スタンスミス/スニーカー)- (NEOWHITE × FAIRWAY GREEN/26,5/27.0/27,5cm)¥13,000+TAX


adidas Originals (アディダスオリジナルス) // "STAN SMITH" (スタンスミス/スニーカー)- (NEOWHITE × NEW NAVY/26,5/27.0/27,5cm)¥13,000+TAX

今年の春に2年ぶりに販売され全国各地で入荷後即完売。

そして度重なるさまざまなジャンル、ブランド、との話題のコラボレーション。

そして今月新たなに再発売。

 

日本で春から話題となっているのは、
イギリス・ヨーロッパ・日本でリリースされたもので、
我々が馴染みのある仕様の STAN SMITH 。¥13,000

 

 

もう一方で全国で完売している最中、ABCマートのみで限定販売されていた「USA企画」「USA仕様」「日本未発売モデル」等 謳われた仕様の STAN SMITH 。¥8,900

 

 

今回再リリースされ、SHELTERで販売するのはもちろん前者のSTAN SMITH ¥13,000モデル。

色はグリーンとネイビー。

1970年代初頭にプロテニスプレーヤー"スタン・スミス"氏のシグネチャーモデルとしてリリースされ、今なお世界中にフリークが存在するStan Smith。

1965年に発売された『HAILLET/ハイレット』というモデルを良く好んで履いていたスタンスミスの功績をたたえ1970年初頭にスタンスミスと名称を変えたのはスニーカーフリークの中では有名な話。

そして今回、現行アイテムよりもやや細めのオリジナルのフォルムをそのままに、上質なクラシックホワイトのプレミアムレザーを採用したスペシャルモデルとして再リリース。

履いたときのイメージはこんな感じ。


ホワイトスニーカー好きは間違いなく欲しくなります。

むしろ持っていて損は絶対ない。

なぜならどんなスタイルにも合ってしまうから。

 

合わないコーディネートを探す方が難しいかも。

 

コムデギャルソンのデザイナー川久保玲さんが愛用しているのも有名でしたね。

多彩なデザインの服にもはまるシューズ、それがスタンスミスです。

 

ここで今回のデザインの仕様を、安いABCマート(USA企画)限定版と比較。

 

ヨーロッパ、日本流通モデルはクラシックホワイトのプレミアムレザーを使用した少しグレーがかったホワイトの色身が特徴。

そして細かく入るシボ感。

ヌバックレザーを使用したシボ感、起毛感の表情ある素材感が魅力のヒール。

 

 

シュータンは厚みの少ないオリジナルに近い履き心地を再現。

 

 

ABCマートで販売されていたUSA企画モデルは↓

一見綺麗だけどガラスレザーのようにツルっとした光沢感が強く、ヒールもアッパーと同素材、シボ感などの表情が少ないいわゆるチープな印象。

ベロは現代的にフィット感を重視させたのでしょう、袋縫いにしたふっくら厚みのある仕様。

人によって前者後者どっちが良いとか分かれると思いますが、きっと並べて比べて見れれば服好きのこだわりある方なら今回SHELTERでセレクトしたモデルを選ぶこと間違いなしです!

きっとSHELTERでいつも買い物しに来てくれている方なら誰しも違いがわかるとおもいますよ!

 

先輩や友達がかっこよく履いていてうらやましがって買いに行った頃にタイムスリップしてまた履いてみるのも良いですね!

もともと愛用している方も今回のモデルを持ってるものと比較してみるのも楽しいかも。そしてストック分として是非。

 

そして最後に。

スタンスミスのいろんなとこ見てたらソールに微妙に凹凸があった!

地面で履いて黒く汚れたときに初めて気付きました。

でっぱってる部分だけが黒い。交互です。

横から見ると一目瞭然。

知らなかったー。

 

というかグリップを良くする為に当然か。

 

一見フラット、平坦に見えるソールもそうなってました。

あらたな発見でニヤリ。

 

やっぱりスニーカーっておもしろいね!

 

 

本日ご紹介したアイテムの商品ページはこちら。

adidas Originals // STAN SMITH(FAIRWAY GREEN) → http://shelter-web.jp/SHOP/adidas_aw14_stansmith_grn.html

adidas Originals // STAN SMITH(NEW NAVY) → http://shelter-web.jp/SHOP/adidas_aw14_stansmith_nvy.html
================================================

SHELTERでのお買い物はこちらのWEB STOREからどうぞ!

http://shelter-web.jp/

================================================

【"SHELTER/シェルター" 販売 取扱いブランド】(ABC〜順)

AlexanderLeeChang // アレキサンダーリーチャン
BED J.W. FORD // ベッドフォード
BLACK&BLUE // ブラックアンドブルー
CASH CA // カシュカ
catena della pace // カテナデッラパーチェ
Dulcamara // ドゥルカマラ
Edwina Horl // エドウィナホール
.efiLevol // エフィレボル
Episode no., // エピソードナンバー
Etudes // エチュード
ffiXXed // フィックス
GILET // ジレ
GYPSY THREE ORCHESTRA //G3O //ジプシースリーオーケストラ
HENRIK VIBSKOV // ヘンリックヴィブスコフ
is-ness // イズネス
Iroquois // イロコイ
ink // インク
JieDa // ジエダ
JUVENILE HALL ROLLCALL // ジュベナイルホールロールコール
JOINTRUST // ジョイントラスト
KIDS LOVE GAITE // キッズラブゲイト
KIDILL // キディル
MEMENTISM // メメントイズム
n-s // ノ−ス
PATRICK STEPHAN // パトリックステファン
POINTER // ポインター
SECOND LAB.// セカンドラボ
SHAREEF // シャリーフ
TALKING ABOUT THE ABSTRACTION // トーキングアバウトジアブストラクション
TROVE // トローヴ
VIKTOR & ROLF // ヴィクター&ロルフ
VOTE MAKE NEW CLOTHES // ヴォートメイクニュークローズ
wizzard // ウィザード

================================================

【SHELTER】の「facebookページ」を開設しました!
【いいね】お願いします!!

https://www.facebook.com/pages/SHELTER/243928758993535

毎日、既存の「Twitter」やブログ等と連動させて新入荷情報やイベント情報、ブログの更新情報を配信していきますので、
facebookアカウントをお持ちの方は是非ご活用ください。
================================================

http://twitter.com/sheltertokyo

引き続き「twitter」でもクイックリーに独自の情報を配信しております。
「Twitter」ならではのリアルタイムなNowをTweetしています。
アカウントをお持ちの方は是非ご活用ください。
皆様のフォローお待ちしております!
================================================

SHELTERスタッフや他店舗やブランド独自のコーディネートを一覧でご覧になっていただけるファッションアプリです。

Staff × Snap → コチラ いいコーディネートがあったらLike!してください!

================================================

SHELTER
〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西2-2-5 GOビル 1F
TEL : 03-3464-9466
E-MAIL : mail@shelter-tokyo.com
H.P : http://www.shelter-tokyo.com
twitter:http://twitter.com/sheltertokyo
Facebook:https://www.facebook.com/pages/SHELTER/243928758993535

Copyright(c) ISA INTERNATIONAL CO,. LTD. All Rights Reserved