2014.11.28

【TALKING ABOUT THE ABSTRACTIONのニットフュージョンピーコート】

posted by

オギです。

本日から社会復帰しました。

約2週間ぶりのブログなので指が思ったように動きません。(笑)

タイピングのスピードにかなりの支障が生じております。

ただでさえ拙い文章が更にしょうもなくなりそうな気が…(汗)

 

さて、2週間も何をしていたかというと俗にいう温かいところに行ってました。

基本的に起きる、食べる、寝るの繰り返しのダラけきった生活を送って充電完了。

日の出と共に起きて夜の10時には就寝するという普段からは考えられないようなサイクルで過ごしていたので

私の体も多少は健康的になったんじゃないかと思います。(顔色は良くなりませんでした…)

 

そして不在の間ずっと頑張ってくれた原田は本日、明日とお休み。

原田ファンの皆様、原田の復帰は明後日30日なのでそちらも是非お楽しみに。

 

昨日、原田が上げたハードルには遠く及びませんが前置きはこれぐらいにして本題に参りたいと思います。

私がお休みを頂いている間に予定していた今シーズンのデリバリーは全て終了。

秋冬物が出揃いました。

 

 

 

TALKING ABOUT THE ABSTRACTION // Knit Fusion P-Coat ¥64,000- +TAX

『TALKING ABOUT THE ABSTRACTION』(TATA)の新しい素材と古着の素材を組み合わせたP-コート。

鈍い光沢感のあるウール生地はとても柔らかい肌触りで暖かく

古着のニットを用いた部分はケーブル編みやワッフル編みの風合い豊かな表情です。

2つの異なる素材をニードルパンチと呼ばれる手法でドッキングさせた異素材感の楽しめる仕上がり。

 

ニードルパンチについては先日原田が『is-ness』のパーカーをご紹介した際のボログを参照して下さい。

とても分かりやすく説明されています。

こちらからどうぞ。

 

古着好きのデザイナーらしくポケット等のデザインは軍物のピーコートから。

ポケットはスラッシュポケットで釦も古着のピーコートによく見られる碇釦です。

元々は19世紀末からイギリス海軍が艦上用軍服として着用していたピーコート。

甲板の上など、厳しい気象条件の元で着用する事を考慮して、左右のどちらから風が吹いても大丈夫なように

上前をどちらにでも変えられるデザインになっており、男女兼用として着る事も可能です。

ご覧になって頂くとお分かりになると思いますがそういったディティールもしっかりと踏まえられています。

サイズ感もオーバーコートととしても羽織れるように若干のゆとりを残した仕上がり。

見た目はスッキリ見えますが着心地的には

インナーにテーラードも着れちゃうんじゃないかというぐらいです。

手法的にもデザイン的にもこだわりが強く感じられるハイクオリティなアウター。

今年の冬のお供に是非ご検討下さい。

 

本日は以上。

おもしろいこと言えなくてすいません。。

では。

 

 

本日ご紹介したアイテムの商品ページはこちら。

TALKING ABOUT THE ABSTRACTION // Knit Fusion P-Coat → http://shelter-web.jp/SHOP/tata_aw14_pcoat.html

 

================================================

SHELTERでのお買い物はこちらのWEB STOREからどうぞ!

http://shelter-web.jp/

================================================

【"SHELTER/シェルター" 販売 取扱いブランド】(ABC〜順)

AlexanderLeeChang // アレキサンダーリーチャン
BED J.W. FORD // ベッドフォード
BLACK&BLUE // ブラックアンドブルー
CASH CA // カシュカ
catena della pace // カテナデッラパーチェ
Dulcamara // ドゥルカマラ
Edwina Horl // エドウィナホール
.efiLevol // エフィレボル
Episode no., // エピソードナンバー
ffiXXed // フィックス
GILET // ジレ
GYPSY THREE ORCHESTRA //G3O //ジプシースリーオーケストラ
HENRIK VIBSKOV // ヘンリックヴィブスコフ
is-ness // イズネス
Iroquois // イロコイ
ink // インク
JieDa // ジエダ
JUVENILE HALL ROLLCALL // ジュベナイルホールロールコール
JOINTRUST // ジョイントラスト
KIDS LOVE GAITE // キッズラブゲイト
KIDILL // キディル
MEMENTISM // メメントイズム
n-s // ノ−ス
PATRICK STEPHAN // パトリックステファン
POINTER // ポインター
SECOND LAB.// セカンドラボ
SHAREEF // シャリーフ
TALKING ABOUT THE ABSTRACTION // トーキングアバウトジアブストラクション
TROVE // トローヴ
VIKTOR & ROLF // ヴィクター&ロルフ
VOTE MAKE NEW CLOTHES // ヴォートメイクニュークローズ
wizzard // ウィザード

================================================

【SHELTER】の「facebookページ」を開設しました!
【いいね】お願いします!!

https://www.facebook.com/pages/SHELTER/243928758993535

毎日、既存の「Twitter」やブログ等と連動させて新入荷情報やイベント情報、ブログの更新情報を配信していきますので、
facebookアカウントをお持ちの方は是非ご活用ください。
================================================

http://twitter.com/sheltertokyo

引き続き「twitter」でもクイックリーに独自の情報を配信しております。
「Twitter」ならではのリアルタイムなNowをTweetしています。
アカウントをお持ちの方は是非ご活用ください。
皆様のフォローお待ちしております!
================================================

SHELTERスタッフや他店舗やブランド独自のコーディネートを一覧でご覧になっていただけるファッションアプリです。

Staff × Snap → コチラ いいコーディネートがあったらLike!してください!

================================================

SHELTER
〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西2-2-5 GOビル 1F
TEL : 03-3464-9466
E-mail : mail@shelter-tokyo.com
H.P : http://www.shelter-tokyo.com
twitter:http://twitter.com/sheltertokyo
Facebook:https://www.facebook.com/pages/SHELTER/243928758993535

Copyright(c) ISA INTERNATIONAL CO,. LTD. All Rights Reserved