2011.03.07

【トピックス】GILET 2011SS 反戦からのLove&Peace

posted by

> GILET(ジレ)

毎シーズン、特に決まったテーマを持たない同ブランドですが、

今季のコレクションでも得意とするミリタリー・アンティークはもちろん健在。

古き良きウェアをベースにしつつも、“フレンチ・ワーク”、“アースカラー”、“ストリート”、そして“ミリタリー”といった重要なトレンドキーワードを極々自然に落とし込んだ独自のモノ創りを展開しています。

ライトな素材感やアースカラーのグラデーション、ナチュラルなカラーリングが大きな特徴となっています。

それでは、過去と未来をつなぐ珠玉の全3アイテムをとくとご覧あれ!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

GILET // ARMY SHOP COAT ¥18,900-

アメリカ軍のユーティリティシャツをベースに裾にオリジナルのオリーブ色の生地を接ぎ合わせてロング丈にリメイク。

本来、ユーティリティシャツのフロントに配された胸ポケットは外され、代わりにペンポケットを配置してしまうというユニークなデザイン。

更には周りを丁寧にパイピングされた太畝コーデュロイ地のポケットが堂々と配されたまらなくキュートなアクセントとなっております。

とどめは背中の裏に「ARMY FOREVER FOREVER ARMY」のメッセージプリント。

あえてこのプリントを表ではなく裏にプリントすることで、日々戦い行く男の闘争心は表に出さず内に秘め”Love&Peaceに努めよう”という同ブランドらしい「反戦」メッセージが込められています。

アンティークを資材にしているからこその味で唯一無二の趣に。

内側背中の男心をくすぐるメッセージプリントに注目。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

GILET // ARMY SHIRTS PARKA ¥14,700-

まずコチラで特筆しておきたいのがまるでニットの様に柔らかな生地感のスウェット素材について。

なにやら日本に数台しか無い特殊な吊り機で極めてあま〜く編まれたというスペシャルなオリジナルファブリックを使用しております。

フロントに配されたアメリカ軍のユーティリティーシャツのポケットが着こなしの大きなアクセントとなっています。

背中にはアラビア語で”Love&Peace”をプリント。

胸ポケットや裾のラウンド、更にはダブルファスナーを採用することでシャツの雰囲気に近づけているのも見逃せないポイント。

独特のボリュームを生かして、気負わずラフに着こなしたいところ。

”Love&Peace”男は背中で語るモノ。

レザーのファスナー引き手で重厚感をプラス。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

GILET // LOVE & PEACE SWEAT  ¥12,600-

続いてご紹介するコチラも先程のニットのようなオリジナルスウェット地を使用したアイテム。

素材の持つ独特の風合いと、程よい長さの丈、アシンメトリーなデザインがベストマッチ。

さらりと着こなせる春らしいトップスです。

カットオフ仕様がヴィンテージ感あふれる生地の風合いを更に引き立てます。

旬なロングシャツとのレイヤードも一興。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

暦の上では3月を迎えたとはいえ、まだまだ寒さが厳しい今日この頃。

春物を着る機会にはなかなか恵まれませんが、ひとまずは羽織ものからチェックしてみてはいかがでしょうか。

ご来店お待ちしております。

Copyright(c) ISA INTERNATIONAL CO,. LTD. All Rights Reserved