2013.03.17

【ワイドパンツ中毒者が送るワイドパンツのすゝめ】

posted by

オギです。

念願でもあったチャリ通勤。

引っ越してお店が近くなったので気が向いたときはチャリで出勤。

しかしトラブルは急にやってくるもので…

出勤時は完璧だったはずのタイヤが夜見てみるとパンクしているではありませんか!!

自分で直せる腕はないので早速チャリ屋さんのお世話になることに…

なかなか時間が合わずまだ修理できてませんが

こんなに早くパンクしてしまうとさすがにショックです。

こんな感じだとまだしばらくは電車通勤になりそう。

ずっと電車乗ってきてるので電車通勤が一番しっくりくるんですけどね(笑)

でも温かくなってきてるのでこの時期からチャリに乗る習慣を付けておきたいところです。

運動不足はまだまだ解消できそうにない最近のボクでした…

そんな僕のアンラッキーな話は軽く流して頂いてここからは本題。

新作の紹介を兼ねて自分の偏った主観からお送りしたいと思います。

ということで

ボク自身大好きなワイドパンツをご紹介させて頂きます。

週の半分以上、365日だと確実に300日以上は履いている中毒っぷり。

たまに気分転換でタイトパンツも履きますが

行き着く先はやっぱりワイドなもの…

年を重ねるごとにより太いものを履く傾向が出てきつつあります。

魅力的なことは何よりも履いていて楽なところ!!

そしてトップスとのバランスもとりやすい点ですね。

一言にワイドパンツといっても種類は様々…

抵抗のある方もいるかと思いますがシルエットやデザインも色々なので

この機会に是非お試しになってもらいたいです。

本日はデニムを中心にワイドパンツを見ていこうと思います。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Iroquois(イロコイ) // ジャガードデニム ¥25,200-

「Iroquois」では定番でもあるジャガードデニム。

ペインターパンツのようなシルエットですが

コチラはサルエルパンツのデザインを取り入れて股上を深く設定されています。

股上が深いと自然と太く見えますよね。

バックポケットも意図的に下の位置に付けられているので

バックシルエットはワンサイズアップしたぐらいのゆとりを感じさせます。

見た目以上に履き心地はかなりゆったり♪

ちなみに今期の柄はシャツ等にも使用されている

トルコの宮殿の壁画などに見られるハーレム柄をジャガードで表現。

しっかりと腰回りで主張してくれます。

シンプルめなトップスを着る機会の多い方は

こんなパンツでさりげなく柄を取り入れてみてはどうでしょう?

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

TALKING ABOUT THE ABSTRACTION(トーキングアバウトジアブストラクション) // CROPPED WIDE PANTS ¥25,200-

「TALKING ABOUT THE ABSTRACTION」からは

これでもかというぐらい太めのパンツが入荷。

ライトオンスの薄手のデニム生地を使用しており

さらに加工でヴィンテージ調に色落ちさせているので

生地感もくったりとしたイイ感じの表情に仕上がっております。

デニムとは思えない柔らかい素材感なので

履き心地はスウェットパンツをはいているよう…

デザインにもしっかりとこだわりが見られます。

この様にヒザ部分で2カ所ダーツをとり

さらに縫製をカーブさせることで立体的なシルエットを生み出しています。

丈もクロップド丈なのでコーディネート全体のバランスもとり易く

シューズも選ばない万能さです。

自分でも最近ヘビロテで愛用してますが

シルエット、デザインともに大満足のアイテム。

こういうパンツを履いてしまうとなかなか細いパンツに戻れなくなります。

この履き心地の良さを越えるデニムはそうは出てこないでしょう。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

antiquehno(アンティークノ) // 11oz ジャガードセーラーデニム ¥25,200-

最後は「antiquehno」の定番のボーダーデニム。

ボーダー柄はプリントかと思いきや

実はジャガードで編み立てられたこだわりのデニム生地。

セーラーパンツをデザインイメージにしているので

フロントの前掛け部分が独特の見え方をしてくれます。

閉めるといわゆるスタンダードなデニムのルックス。

片側だけ垂らしてみるとエプロン風なルックス。

全部垂らすとボタンフライで主張できます。

シルエットもサルエルパンツの用にマチをつけたゆったりとした雰囲気。

前の2つのデニムは加工が入っていてヴィンテージ調の表情でしたが

この「antiequehno」のデニムはワンウォッシュタイプなので

カットソーなどと合わせてもカジュアルに見え過ぎません。

インパクト重視でゆったりデニムを選ぶ際にはコチラの1着をオススメ。

無地もののシャツやカットソーがとても映えます。

細めのパンツを履いた自分に見慣れてしまうと

太いパンツにはどうしても抵抗が出てしまいます。

もちろんその逆もしかり…

ですがファッションは楽しんでなんぼです!

いろんなバリエーションがあるとそれだけスタイルの幅も広がります。

食わず嫌いはもったいないので太いパンツに限らず

取り入れたことのないアイテムに挑戦してみるのも面白みの1つ。

季節も変わり目なので新しい自分のスタイルを発見してみて下さいね。

今日はだいぶ自己満させてもらったのでとりあえずこの辺で。

では。

================================================

ポイントカードについて

登録、年会費は無料となっております。詳しくはコチラ

================================================

【SHELTER】の「facebookページ」を開設しました!
【いいね】お願いします!!

https://www.facebook.com/pages/SHELTER/243928758993535

既存の「Twitter」やブログ等と連動させて情報を配信していきますので、
facebookアカウントをお持ちの方は是非ご活用くださいませ。
================================================

http://twitter.com/sheltertokyo

引き続き「twitter」でも独自の情報を配信しております。
「Twitter」ならではのリアルタイムなNowをTweetしています。
アカウントをお持ちの方は是非ご活用くださいませ。
皆様のフォローお待ちしております!
================================================
SHELTER
〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西2-2-5 GOビル 1F
TEL : 03-3464-9466
E-MAIL : mail@shelter-tokyo.com
H.P : http://www.shelter-tokyo.com
twitter:http://twitter.com/sheltertokyo
Facebook:https://www.facebook.com/pages/SHELTER/243928758993535

Copyright(c) ISA INTERNATIONAL CO,. LTD. All Rights Reserved